過去記事一覧

過去記事一覧

TOP

退職|この頃では、株・不動産投資などの不労所得、あるいは個人事業や起業で頑張っている人も増えています。

  • 昨今では、株式・不動産投資の不労所得、もしくは個人経営 や起業を目指す人も増えています。そういった背景もあり、「会社員の道こそが正義」といった考えも変わってきています。高度経済成長時代に関しては、将来的に不安定な自営業といった稼ぎ方よりも会社勤めの方がずっと安定性があり、人生の花形として、またそれが至極当然のことのように、社会に認識されていました。しかし、そんな時代は過ぎ去り、今現在は「成熟期」などと呼ばれます。将来的には、機械化、自動化が進んで社会においては人手が不要になると言われています。

  • もしあなたが近い将来、転職するのなら、転職前に「資格」の取得をしておいた方が良いかもしれません。

  • 転職をするなら転職する前に資格を取得することで有利に事が運びます。とくに、仕事を続けているうちに、資格取得しておくと、転職活動の際にあたって幅が広がるので、転職先を探すのが容易になります。ですので、在任期間中に資格取得をするのがベストタイミングといえます。あなたが未来を考え、このあと役立つ可能性の高い資格を持っておくと、今の仕事に別れを告げても後悔することなく前に進めるはずです。そればかりでなく、資格を保有することで転職活動の幅は資格が味方をしてくれるので、面接で面接担当者に「即戦力」な人材として認められ、活躍しやすいのも特徴です。

  • きちんと失業保険の給付を受けるためには、求職活動をしていることの証明が必要になりますが、…

  • 現実に失業保険の給付を振り込んでもらうためには、職探しをしていることが必要なのです。そうはいっても、現実は「会社に行かなくて良いし、しばらくはのんびりしたい」と思う人も少なくはないはずです。ですので、真面目に就業先を探しているように思わせる方法があるので紹介します。毎月のハローワークスタッフとの面談は当然必要ですが、その場にて、「求人票」を確認することを必ず行う必要があります。真剣に探す気力がないときは、閲覧だけしてハローワークスタッフとの面談で、「労働条件のいい仕事や続けられそうな仕事が残念ながら見つかりませんでした」と言って、次に期待しましょう。

  • 退職|転職期間中は、自身の趣味に打ち込んだり、体力を損なわない生活…

  • 転職期間では、趣味に打ち込んだり、体力を損なわない生活をしておくと良いです。勤務先が見つかり、復帰した時に、趣味に集中していたことによって気付かないうちに集中力が高まっているのです。また体力アップしているために、一緒に働く人と比べるとスタミナがあるということを自覚します。そんなわけで、自分の趣味に没頭することと、体力を低下させないようにしておいて損はありません。今後、その職場であなたと同様の趣味の方と出会えれば、仲良くなるキッカケになるので、これまでやってみたかった物事に挑戦してみるのも転職期間の自由な時間の使い方です。

  • 退職|従妹の旦那の話です。始めに新卒としてなにがなんでも勤務したかっ…

  • これは兄の友達から聞いた話です。始めに大学生のときの就職活動でどうしても勤務したかった最終目標であるA社の入社試験で、最終面接までいきながら内定を得られず、ですから不本意ながら別の会社に就職しました。それから3年経た頃に派遣の求人サイトをチェックする中でA社の紹介予定派遣の仕事を見つけ、どうにかしたくなって当時働いていた会社をすぐさま退職し、A社での派遣の就業を開始、必死のパッチで頑張ってそれから先計画通りにA社で正社員として採用されて、今では仕事に誇りを持ちながらいきいきと仕事をしています。

  • 転職をする際の面接での身なりはクールビズでお越しくだ…

  • 再就職の面接での身なりは会社側からクールビズで良いとと伝えられることもあるようですが、クールビズで伺うのは本当は失礼なのでは?と思いがちです。クールビズに関する迷いを心に持っている人々に伝えたいのは、企業側からクールビズを指定された面接においては伝えられた内容をそのまま守った方が大丈夫です。考えすぎてしまい、暑い季節にクールビズでないのは相手に暑苦しいと思われます。ですから、会社側からクールビズ可と言われたらクールビズで大丈夫なのです。

  • 過去記事一覧